AS Loves Insects - 小包中納言物語

蟲愛づるアスペルガー娘のパパとして生きる

止めてくれるなオバケさん、背中の若葉が泣いている。

一ヶ月のごぶさたです。はてなブログからも安否確認のメールが送られてきましたが、無事に生きてますのでご安心下さい。

insects

(id:insects) さま、お元気ですか?

AS Loves Insects - 小包中納言物語 を更新されてから約1ヶ月が経過しました。そろそろ次の記事を投稿してみませんか?

はてなブログは、あなたが日々の生活から感じたこと、考えたことを書き残すことができる場所です。記事を書き続けることで、あなたの感性や関心が読者にも伝わり、同じ興味を持つ人とのつながりが生まれるかもしれません。

ぜひ、はてなブログで、あなたの思いや考えを言葉にしてみませんか? 

 

前回のブログ更新からこの一ヶ月間、社会人編入学した大学の学期末試験で大忙しでした。毎学期、試験が近づく度に「なんでもっと早く準備しなかったんだろう」と後悔し、試験が終わると「こんなに面白い科目ならもっと深く勉強すれば良かった」と後悔する。学ぶということには、いくつになっても終わりがありません。

かく言う私も、博士研究員(ポスドク)という任期付きの不安定な研究職から足を洗い、民間企業の会社員として家族の食い扶持だけ稼いで、学問だと勉強だのとは無関係に生きていこうとした時期もありました。

ただ、毎日毎日ひたすら家と会社を往復する日々を繰り返すうちに、いわゆるビジネス書などでは飽き足らず、行き帰りの満員電車での瞬間英作文に目覚めたり、いつしか大学で専攻していた分野の教科書を読み返すようになっていきました。気がつけば「もう一度しっかり勉強したい」という気持ちを抑えられなくなっていたのです。

そうはいっても、転職はしたものの折からの不況で手取りは半減、とても学費を捻出できる余裕はありません。娘もまだ小さく手の掛かる時期、子育てをママだけに押し付けて自分だけ大学に通うのも気が引けます。ネットや郵送で各大学の資料を請求しつつ、授業料と時間という拘束条件のもとで最適解を計算したところ、導き出された結論は放送大学でした。

www.ouj.ac.jp

f:id:insects:20170806213735j:plain

 

ロスジェネ子育て世代にもやさしい放送大学という選択

始めは少しでもビジネスの役に立てようと「経済学入門」「経営学入門」や「社会と知的財産」などを単科で履修していたのですが、実際に学び始めると次々に興味が湧いてくるもので、最終的には正規の大学課程である「全科履修生」の3年生として編入学することにしました。

そんな放送大学のメリットを、子育て世代の社会人学生という立場から列挙してみると、

■ 授業料が安い

基本的に1コマ2単位で¥11,000。入学金も一学期だけなら¥7,000、全科履修生でも¥24,000で最長8年まで在学できるというコスパの良さ。

学費|通信制大学の放送大学

■ 各種学割・アカデミックの恩恵にあずかれる(全科履修生のみ)

全科履修生として入学すれば通信制といえども正規の学生ですから、博物館などの各種施設や飲食店などで「学割」を利用可能。アカデミック・ライセンスや Amazon Stdent の対象でもあります。

アドビストアでの学生・教職員個人版 証明書提出

Amazon.co.jp: Amazon Student: 学生のためのプログラム

■ 旧育英会奨学金の返還猶予(全科履修生のみ)

正規の学生なので学生支援機構の在学猶予の対象です。これから子どもの教育費が伸し掛かかってくる時期に親の奨学金残高がまだ数百万ある我が家では、そもそもこの制度がなければ再入学など考えられなかったでしょう。

在学猶予 - JASSO

■ 時間や場所を選ばずストリーミングで受講できる

「放送」大学という名称ではありますが、現在はほぼ全ての科目がパソコンやモバイル端末から視聴可能です。多忙な子育て世代にも優しいシステムです。

インターネットを活用した学び方 | 放送大学 - テレビ・ラジオで学ぶ通信制大学

■ 電子書籍・電子ジャーナルにアクセスできる

Elsevier Science 社の Science Direct や 丸善が提供する Maruzen eBook Library など国内外の電子書籍・電子ジャーナルに、一部無料で「自宅から」アクセスできます。

放送大学附属図書館:電子ブック・電子ジャーナル・データベース一覧

 

などなど。

費用的にも時間的にも余裕のないロスジェネ子育て世代が「学び直し」をしようとするとき、放送大学が第一選択であるとお分かり頂けたでしょうか。

 

私家版・放送大学鬼仏表

そんな放送大学に科目履修生時代から在籍して通算8年目になる一学生の視点から、放送大学初心者の方にオススメの講義をいくつかピックアップしてみます。といっても、一般の大学のキャンパスで出回っている「鬼仏表」(東大の場合は『恒河沙』)のように、単位の取り易さは一切考慮しません。2017年現在で配信されている科目で、純粋に放送授業の視聴が面白いかどうかを基準にした場合です。

◆自然科学はじめの一歩('15)

f:id:insects:20170806202513p:plain

まずは篠原ともえさんが聞き手として出演している「自然科学はじめの一歩」。たかがシノラーと侮ってはいけません。高校時代に天文部に所属していたり、今でも「星と記念写真」などの高等テクニックを駆使して天文写真を撮影するほどの星好きだそうです。そんな篠原氏が服飾デザインの才能を発揮した衣装をまとい、学生目線で講師陣とのパイプ役を務めてくれています。

lineblog.me

放送大学 授業科目案内 自然科学はじめの一歩('15)

自然科学はじめの一歩 (放送大学教材)

自然科学はじめの一歩 (放送大学教材)

 

 

◆日本語リテラシー('16)

f:id:insects:20170806202814p:plain

近年各方面でその必要性を訴えられながらも、実際に学ぶ機会の滅多にない「リテラシー」。この講義にもアシスタントが出演しますが、何とマペットの「マーくん」。といっても内容は「文章を読み取って理解する」「論理的に考えを整理し組み立てる」「説明文やレポートなど目的に応じた文章を書く」など、いずれも身につけておいて損はないスキルです。

放送大学 授業科目案内 日本語リテラシー('16)

日本語リテラシー (放送大学教材)

日本語リテラシー (放送大学教材)

 

 

◆ヨーロッパの歴史II('15)

f:id:insects:20170806203344p:plain

大学の3・4年生に該当する専門科目から、個性的な講義として「植物からみるヨーロッパの歴史」という副題のついた「ヨーロッパの歴史II」。残念ながら講義で台本を棒読みする客員教授も多いなか、主任講師の草光先生・菅先生は毎回アドリブで収録に挑んでいるそうです。お二人の知性ほとばしる掛け合いからは「大学の先生というのはこんなにも見識が深いものなのか」と、毎回唸らされます。特に古代ギリシアにおける庭園の役割についての講義は、我が家がライブラリ・スクーリングに取り組む上でも大いに参考にさせて頂きました。

insects.hateblo.jp

放送大学 授業科目案内 ヨーロッパの歴史II('15)-植物からみるヨーロッパの歴史-

ヨーロッパの歴史〈2〉植物からみるヨーロッパの歴史 (放送大学教材)

ヨーロッパの歴史〈2〉植物からみるヨーロッパの歴史 (放送大学教材)

 

 

 ◆コンピュータのしくみ('14)

f:id:insects:20170806203822p:plain

今年の3月いっぱいで惜しまれつつも退任した岡部洋一前学長による、こちらも渾身のアドリブ講義です。現代社会の人間生活にとってもはや欠かすことのできなくなったコンピュータ。これをブラックボックスとして割り切るのもひとつですが、21世紀に生きる現代人の教養として、一度はそのしくみを理解しておきたいものです。

放送大学 授業科目案内 コンピュータのしくみ('14)

コンピュータのしくみ (放送大学教材)

コンピュータのしくみ (放送大学教材)

 

 

以上、全ての講義を受講したわけではないので好みに偏りがありますが、仕事や家事や子育ての合間にぜひ一度、テキスト片手にテレビやストリーミングで実際に受講してみて下さい。入学試験もなく、大手予備校の偏差値ランキングからも除外されている「全入大学」ですが、そのレベルの「深さ」を味わって頂けることでしょう。

 

 

※ 一応今の若い人のために解説しておくとですね、今回のタイトルは橋本治出世作である1968年の東大駒場祭ポスター「止めてくれるなおっかさん背中の銀杏が泣いている」に由来してるのが笑いどころです。東大の「銀杏」に対抗するべく、放送大学のキーワードとして多用される「若葉」と、東大名誉教授でもあられる前学長にお出まし頂いたわけです。念のため。